一番痛くないのはどれ?

3種類の脱毛方法の違いとは?

今、サロンや医療機関で行われている脱毛方法は主に以下の3つになります。

  1. ニードル式(針)・・・毛穴に電子針を通して、毛穴を焼いて破壊する脱毛方法。

  2. レーザー式(光)・・・レーザー光を肌の表面に当てて、毛と根毛を処理する脱毛方法。

  3. SSC式(スムーススキンコントロール)・・・ジェルと光の相乗効果で毛を制毛する脱毛方法。

この3種類の脱毛方法の「痛み」と「時間」は以下の通りです。

脱毛方法 痛み 時間
ニードル式(針) かなり強い痛みを感じる 90〜120分
レーザー式(光) 輪ゴムで弾かれるような痛み 10分
SSC式 一瞬軽い痛みを感じる 3分

最近の脱毛サロンでは痛みがなく早く脱毛できるSSC式(スムーススキンコントロール)を採用する傾向があります。

医療機関だとニードル式(針)やレーザー式(光)を採用しているところが多いです。

サロンや医療機関の脱毛方法を比較

では、サロンや医療機関の脱毛方法を比較したいと思います。今はニードル式(針)をやっているところは少ないようですね。かなり痛いですし、施術時間も長いですからね。

脱毛方法 店舗数
※2013年8月時点
ミュゼプラチナム
SSC式 全国155店舗
脱毛ラボ
SSC式 全国44店舗
エピレ
レーザー式(光) 全国37店舗
銀座カラー
レーザー式(光)
※従来の毛根レーザー脱毛より肌に優しいと言われてる「IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛」
全国28店舗
KM新宿クリニック
レーザー式(光)
※医療脱毛
東京都新宿

おすすめサイト